ブログ

20日 2018年 07月

認知症予防で注目される「高齢者ツーリズム」

最近、テレビなどで高齢者の方が旅行をしている映像、

もしくは高齢者の旅行を取り扱っているようなサービスの

テレビCM などを見かけることが多くなったと思いませんか?

日本は高齢化社会へ確実に進んでいっているので高齢者層が

顧客候補として有望なのは最大の理由だと思いますが、

それ以外にも高齢者をターゲットとした「高齢者ツーリズム」

という概念が普及してきています。

これはいったい、何でしょうか。

ツーリズムというのは旅行文化のことですが、

最近では高齢者の方々にも旅行を好む人がとても多くなっています。

この旅行というのが、実は脳の働きにとても大きな効果をもたらすというのが、

今回お伝えしたい主旨です。

少し考えていただくと分かりますが、旅行は見たことがない景色、

見慣れない景色や風土との出会いです。

しかも普段よりも移動が多くなるので、当然歩く距離も長くなります。

無意識のうちに多くのものに触れたり出会ったりすることで脳はフル回転し、

さらに普段よりも歩くことでウォーキング効果が生まれて脳が活性化します。

さらに、旅行には人との出会いという醍醐味もあります。

団体旅行であればガイドさんや同じ団体旅行に参加している人たち、

現地の人たちといったように、多くの人と出会い、話す機会があります。

こうした対人コミュニケーションの機会も脳の働きをフル回転させるため、

やはり脳の活性化につながります。

家でゴロゴロとテレビを見ている一日と、旅行に出かけて忙しく動き回っている一日。

そのどちらが脳に良い効果をもたらすかは、言うまでもありませんね。

最近ではネットを活用することで安く旅行に出かける手段を探しやすくなりました。

自分で旅の手配をする方はそれだけでも脳を大いに使うことになるため、

もちろんこれも脳トレになります。

旅行から帰った後も、脳トレは続きます。旅先で撮った写真の整理をしている時や、

その写真をSNS やブログ、旅行口コミサイトに投稿する人も多くなっていますが、

こうした活動をすることも脳を働かせるため、いずれも認知症予防に効果的です。

このように旅行が脳の健康にとても役立つということから、

高齢者ツーリズムの流れは今後さらに加速していくことでしょう。

脳ドックのご予約はコチラ。予約の状況、時間帯にもよりますが

MRI検査・頸動脈エコー検査共に、当日予約もお受けしております。お気軽にお問い合わせ下さい。
【電話受付時間】平日 9:00 - 17:00 / 土曜日 9:00 - 12:00 / TEL:078-261-3533
※中休みは無く診療しております。
WEBフォームからは、24時間ご予約が可能です。

料金 23,000円 (税込)から。 全コース内容はコチラ>>>
日本脳ドック学会推奨項目プラン 認知症検査付きの検査はコチラ>>>