ブログ

08日 2018年 02月

ハチミツが認知症予防になるという話について

健康食品の優等生としてよく用いられているハチミツ。健康食品の広告に躍っている言葉を借りると、
せっせと働く働きバチはハチミツに含まれている栄養源であれだけの労働に耐えられる、とあります。
こうした宣伝文句の言葉を借りなくても、ハチミツには蜜蜂が生きていくための栄養源がぎっしりと詰まっており、
人間の健康維持に欠かせない栄養が豊富に含まれているのは間違いのないことです。
風邪を引いている人などにハチミツを飲ませると良いというのは日本でも古くから言われていることで、
それは洋の東西を問わず共通しています。
そのハチミツが、認知症の予防に効果的であるという話が最近になって多くなっています。
これについて実際のところを、少しお話ししたいと思います。
ハチミツには、プロポリスという成分が多く含まれています。
このプロポリスには血流を改善する働きと、神経を修復する働きがあることが分かっています。
これだけだと認知症と直接の関わりはありませんが、
注目したいのはプロポリスのこうした働きが生活習慣病の予防効果を発揮できることです。
認知症を発症している人の6 割以上は、生活習慣病が引き金となっています。
生活習慣病の恐ろしいところは、その病気自体に深刻な症状がなくても
そこから引き起こされる合併症などに深刻な症状があることです。
認知症もそのうちのひとつと考えると、生活習慣病が万病のもとであることがお分かりいただけると思います。
ハチミツに多く含まれているプロポリスには、こうした怖い生活習慣病のリスクを低減する働きがあるとされています。
生活習慣病のリスクを下げることができれば、その先にある認知症のリスクも下げることができる、というわけです。
また、プロポリスには高い抗菌作用があることも分かっています。
風邪などの予防や、抗がん作用もあるためガンの予防にも有効であるという見方もあります。
もとから健康の優等生と言われているハチミツですが、これだけの健康効果があるということですね。

脳ドック のご予約はコチラ。 予約 の状況、 時間帯にもよりますが

MRI検査・頸動脈エコー検査共に、当日予約もお受けしております。お気軽にお問い合わせ下さい。
【電話受付時間】平日 9:00 - 17:00 / 土曜日 9:00 - 12:00 / TEL:078-261-3533
※中休みは無く診療しております。
WEBフォームからは、24時間ご予約が可能です。

料金 23,000円 (税込)から。 全コース内容は コチラ>>>
日本脳ドック学会推奨項目プラン 認知症検査付きの検査は コチラ>>>